5月から始める飲む日焼け止めとこれからのシミのこと

なんでこんなところにシミが出来てるんだろうって思うことがよくあるんだ。
顔もそうだし肩とか腕とかもそうだし、何が原因でシミって出来るんだろうね。
聞いた話だと生活習慣とかもあるけど、やっぱり紫外線が大きな原因らしいよ。

紫外線を防いでくれる飲む日焼け止めを愛用してみよう

何年か前から飲む日焼け止めってのが出てきてるんだけど、要はサプリなわけですが、それでどうやって防いでくれるのかはまだ調べてるところ。

どうして保湿のことを考えたかというと、やっぱりいろんな肌トラブルの原因の一つになるからというのがあります。
シミだったりニキビだったりですね。
特にニキビについては、肌が乾燥してるとできやすい気がします。もちろんその他にもたくさん原因が考えられます。
こういったことは特定のトラブルではなく、あらゆることに共通するのですが、生活習慣もそうですね。
睡眠不足が続くと肌がくすんできて、シミが目立ってきたり、同じ場所にニキビができたりというのもあります。日焼け止めをしててもこういう理由があったりもするんだね。
ですので、ニキビを治す方法というのは、実は予防にあるのではと考えています。無理に早く治そうとしても、結局そんなかわらなかったりするんです。
逆に酷くなったこともあるくらいですからね。
ついつい簡単な方法を求めてしまうのですが、それは楽だからです。恐らく食生活を改善するより、何かを塗って治るならそのほうが簡単ですから。
でも長い目でみるとそれが賢明とは思えなくなってきました。それは年齢的なものもあるのかもしれません。

保湿がいかに重要かは肌トラブルの原因を考えるとだんだんわかってきました。たとえばニキビなどもそうですね。
肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れる可能性もあります。ただ加齢とともにセラミドも減ってきますし、潤いがなくなってくるのはどうしようもない部分もあります。ニキビケアの商品というのがありますが、これも潤いをキープすることを目指してるようです。
つまり、清潔にするのはもちろんですが、いかに大切な皮脂を守りながら潤いを保持するかが大切なのかと思います。
夏は特に紫外線がきついので、シミはもちろんですが、ニキビやシワの原因にもなりますので、日焼け止めは美肌を考えるなら避けて通れないことかなと感じています。

最後になりましたが、飲む日焼け止めをサプリとして考えるなら、成分比較が重要でしょう。まずはそこからスタートですね。

化粧品とかでも探すのは楽しいけど、メイクと違って、シミとか何らかの悩みの対策のものとなると、ちょっと焦りもあったりするので。
その点、カラコンの場合は、つけたらどんなふうになれるかなって感じで楽しみもあるんですよね。
シミが増えて顔に広がると、くすんでくるし、一気に老け込んだ感じがしてきますものね。
洗顔ソープは、洗浄力が強すぎないものを選ばなくてはなりません。ニキビ治療の場合にはホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高める漢方薬を用いるという。
栄養になれなかった残留物は排泄物として外にだされるのですが、これらの一連の消化作業を助けるのが酵素なのです。仕事をする上でも、恋愛をする上でも第一印象はとても重要なのです。

しかし、飲む日焼け止めサプリなんてのはトライアルセットというものはないようです。化粧品とは違って、即効性というか、すぐに効果が分かるもんではないから仕方ないだろうね。
トライアルセットというと、1週間分とか2週間分しか入ってないけど、かなり安く買えるものです。だいたい送料無料かと思うので、もちろん違うのもありますが、かなりお得なのです。
だから初回限定というのが多いです。当然ですよね。それだけ安くするには理由があります。
まずは使ってもらいたいということでしょう。その期間で違うが分かるくらいいいものですよってことなんでしょう。
何種類ものトライアルセットは買いましたが、確かにすぐに効果が分かるものもあります。これは商品や目的にもよるとは思いますが。
保湿クリームとかが入ったものなら、夜使って次の日の朝の調子だったり、朝塗って、どれくらいの時間持続するかとかをみるのは十分ですしね。
やっぱりいきなり高い化粧品を買うのはちょっと怖いですし。勿体ないことできる余裕もないですからね。
いまだにいつもこういうトライアルを探しています。

具体的には皮膚科で紹介されているようなものからネット通販メインの飲む日焼け止めがあるんだけど、どちらが優れいているかなどは正直今はまだ分かりません。
私としては、値段は大事なんです。いくら口コミでの評判が高くても、続けることが出来ないなら、それは意味がないからです。
どうせなら、ずっと続けて紫外線対策をしていきたいと思っているからです。
UVクリームも種類がやたらと多いけど、本当に一番効果があるのはどれかっていうと、これもはっきりとは分かりません。毎年のように新しいのが出てきますし、それより自分にはどれがいいのか、それが大切だよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスは育毛剤ではなく美容液

海外製の、まつ毛育毛剤(医薬品)を個人輸入で入手して使用しました。値段が高かったですが、医薬品ということでそれなりの効果も期待して使い始めたのですが、私の場合は副作用がけっこう出ました。まず、使い始めて数日で、目が充血するようになりました。最初は気のせいかな?と思っていたのですが、明らかにいつもより白目の血管が充血するようになりました。また、目の周りの皮膚の色素沈着も出てきました。色素沈着は多くの人が副作用として報告しているようです。具体的には、目のキワの皮膚の部分が、少しずつ赤黒いような、茶色いような色になってきました。実は、この色素沈着がどうしてもイヤで私はこのまつ毛美容液の使用を止めてしまいました。やはり、目の周りが黒っぽくなると顔色も悪く、病人のように見えます。いくらまつ毛が伸びても、この副作用は私には我慢できませんでした。化粧をする時にコンシーラーなどで隠していましたが、やはり人には「なんか最近顔色悪いね?疲れてる?クマできてない?」などとたびたび言われることがありました。

まつ毛が伸びるという効果についてですが、確かに効果はありました。数値で言うと3~4ミリは伸びたかもしれません。ただ、その伸び方がやはり薬の作用っぽいというか、ただ単に長さだけが異様に長くなった感じで、正直ちょっと気持ち悪いほど。まつ毛の太さや強度も比例してアップしてくれたらよかったのですが、太さはそのままに長さだけがグンと伸びた感じです。それと、少しでもまつ毛の生え際からはみ出た部分(下まぶたのあたりとか、目尻のあたりとか)にこのまつ毛美容液が付くと、その部分の皮膚のうぶ毛も濃くなってしまいました。なので明らかに発毛の効果はあると思いますが、はみ出さないように塗るのに割と注意が必要です。

効果や副作用、決して安いとは言えないお値段などを総合的に考えると、私の中では、今後もずっと使い続けるという選択はありませんでした。ちなみに使用をやめるとまつ毛は本来の長さに戻り、色素沈着もしだいに薄くなって最終的にはほぼ完全に消えました。色素沈着の副作用さえなければ、もう少し使い続けたかったです。

プレミアムアイラッシュエッセンスにして変化はあるか

効果は育毛剤に比べると劣るでしょうけど、美容液でも十分に効果があったという口コミも多い。
となると使わずに入られない性分ですんで、早速注文してみたんです。
数ある中からこれがいいなと思えたのがプレミアムアイラッシュエッセンスだったわけですが、他比べてどうこうというのは現時点では分かりません。
しかし、いろんな角度から検討してみた結果、まつ毛が伸びると評判の美容液としては、ランキングでも頻繁に上位に掲載されていると思いましたので、こちらにしました。
レポについては別記事にて行います。
プレミアムアイラッシュエッセンスにしたレポ

予防が大事になってくる日焼け止めは継続が難しい

季節が近づくとどうしてもね、日焼け止めのことは気にしますよ。今年は飲む日焼け止めをうまく取り入れたいとは思っていますけどね。
夏は好きだけど、いろいろ準備が必要なのが面倒です。ひとつは背中ニキビというものだ。自分では分かりませんでしたが、人に言われて分かったんだな。水着になる前になんとかしたいところです。原因は分かりませんが、やっぱり皮脂が過剰なのか、シャンプーなのか分かりません。ちょっと話は変わりますが、子供の頃から、暑がりで寒がりだったりで結構大変でした。暑いほうが好きだけど、かなりの汗かきで、とまりませんね。汗をかくのはいいことなんだろうけど、もちろん自分でコントロールできないので困ることもあります。若いころはよかったけど、今は体臭がすごいのでそれのいやなんですよね。ローズサプリも便利だし、いろいろ試してるところです。あとはムダ毛処理かな。これもいろんな方法がありますが、抑毛タイプのクリームなんかが刺激が少なくていいかなって思ったりもしますしね。どれがいいってのは分からないですし、毎年新しいのがでるので、それを試してる感じかな。ムダ毛処理といっても、どこまで徹底するかにもよりますしね。夏になると行きたいところがたくさんですが、時間と予算の兼ね合いでどうなるかはまだ不明ですね。

泡立ちがすごい!クチャの洗顔って、ナンだろうって思ってたけど使ってみてびっくり。泡立ちがすごい!
シャンプーか洗顔かで迷ったけど、最初は一番欲しかった洗顔に。パックもあったみたいだけど、まずはこちらから。
とにかくキレイに洗えてるって感じがして爽快!パックもシャンプーもトリートメントも全部欲しい。
レビューや口コミをみても評判いいし。こういう意見を聞けるのも通販のいいところですね。

そして次に紹介するのが泡女神シリーズ【FACIAL&LOVEBODY】というのです。
モバイル、スマホの通販で人気の泡女神シリーズにはFACIALとLOVEBODYがあります。
どちらも女性に人気ですね。
泡女神シリーズが女性に人気!
泡女神って名前がしゃれてます♪
シリーズに2つあります。
「オールインワン泡石鹸」と「ボディ用泥泡石鹸」
お顔のケアと体のケア。どちらも大事ですものね。
クレンジング・洗顔フォーム・美容液がこれ1本に凝縮!
オールインワン泡石鹸が「泡女神FACIAL」なんですね。
使い方もとっても簡単♪普通のメイクなら泡洗顔でパックするように簡単に洗い流すだけ♪
泡洗顔でオールインワン?
なんだか珍しいんですよね。それも、メイクも落とせて肌に潤いも♪汚れを落とす保湿する美容&潤い成分たっぷり
まず、汚れ。
モロッコ産溶岩クレイが毛穴の奥に入り込み汚れをかきだし、さらにベントナイトが汚れを吸着して、汚れを取り除きます。
そして、保湿。
プラセンタによる保湿成分をたっぷり配合。
従来の石鹸や洗顔フォームだけでは感じられなかった潤いを。
さらに豪華美容&潤い成分!
カムカムエキス、プラセンタ、コエンザイムQ10。
潤い成分にコラーゲンにヒアルロン酸Naなど。
泥泡石鹸「泡女神LOVE BODY」
そしてもう1つ。
体の悩みに「泡女神LOVE BODY」
こちらの体用の泥泡石鹸。
女性は特にニオイが気になります。
ミクロの泡で驚きの吸着力なんです♪
体のニオイ、特にデリケートな部分のニオイはケアしておきたいところ。
こちらは数量限定で4,980円でしたが、今は分かりません。
2個以上で専用ネットが付いてくるので、やっぱり2個セットがお得かな♪
どちらも価格は私が見たときのなんで、変更されてる可能性もあります。ご了承くださいね。
オールインワン泡石鹸というのが珍しいですね。汚れ、保湿、美容や潤いのためにも良さそうです。
泥泡石鹸で体のニオイをケアできそうです。女性特有のニオイケアに使いたいかな。

泡女神シリーズは通販で購入できます
泡女神シリーズのFACIALもLOVE BODYも通販で購入できるのでとても助かります。というのも、こういうデリケートな商品ってなかなか店頭では買いにくいですよね。
悩み系のアイテムというのは、誰にも知られず購入したいというのがあります。ニオイとか、それも女性のとなると、なかなか、買えません。
若い頃はそういうことも考えてませんでしたが、こういうことも考える年齢になってきたんだなって痛感します。
泡女神で女性を磨こう!
って思うようになってきました。

今年はもうちょっと美肌のことを考えようと思ってたんだけど、そうなると日焼け止めは確実に遂行する必要が出てくるだろうと思う。

ワンデーピュアナチュラルフレアも人気続いてるね

何年前のことなんでしょう、ワンデーピュアナチュラルフレアが発売されたのって。
もうすっかり最初に見た当時のことは忘れましたが、それ以来かなりの種類のワンデーが発売されてることでしょう。
特にDIA14.0mmのワンデーは非常に使い勝手がいいと思います。

大きいのを否定しているのではなく、個人的な感想として書いています。
1年使用となると確かにコスパがいいのですが、困ることがあります。
それは手入れのことです。きちんとしないといけないのは分かってるんですが、家に帰ってあまりにも眠いときもあります。飲んでかえって、すぐに寝たい、でもレンズの洗浄したりもしないといけない。
当然するべきですし、きちんとしないといけないのは分かります。
ただ、どうしても適当になってしまうことがあるんです。それは悪いことですし、その罪悪感みたいなのがストレスになることもあるんです。中途半端なのかもしれません。
それがワンデーなら楽ですよね。
だって、はずして捨てておしまいですから。その魅力は大きいです。
毎日着けるなら尚更です。新しいのをあけて着けるときも、新品だということでどうも安全性が高いようにも思います。

昔はもう少しまめなところもあったんですが、だんだんと性格も変わってきたんでしょうね。
今では何をするのも面倒に感じてしまうんです。時間がないからというのもあるでしょうし、性格が変わってきたというのもあるんだろうね。
ワンデーピュアナチュラルフレアはデザインもナチュラルだし、小さいし、使用頻度を高くできそうです。
前に結構派手なのを買ったことがあるんですが、なかなか使うタイミングがなくて、せっかくの1年使用だったのに、結局ほとんど着けなかったというのもあります。
ワンデーなら都度開封するからいいんですが、長期使用のタイプは保存液につけておきますが、完全に清潔かというとそうともいいきれませんよね。
だからちょっと怖いってのもある。

14.0mmという大きさについては今はいいと思ってるけど、前は小さすぎるという感覚もありました。
その時によって言うことが違うかも。着色直径も小さめだったら、黒目が出ないか心配もあるけど、もとが小さめだから私は大丈夫だと思うけど、黒目が大きい人は気をつけたほうがいいかもね。
その場合もだけど、基本は着色の直径で検討されることをおすすめします。
じっと前を見てるときはいいんだけど、斜め向かいに座ったりすると、目だけをギョロっと動かすこともありますよね。
そういうときに黒目がちょっとでも見えると不気味ですよ。これ注意点ですね。

GLAMカラコンの過去と今

カラコンを着けるのが普通になったのはいつの頃なんでしょう。
それも覚えてないくらい今では当たり前の光景になったんでしょうね。
時代とともにいろんなカラコンが登場しては消えていきました。

今日紹介するGLAMは公式サイトのコピーライトでも分かるように2005年からはじまったようです。なんと今から約10年前なんです。
GLAMは個人輸入代行サイトなので、今日現在、日本の承認を受けていません。

私がGLAMのサイトを知った頃はスマホとモバイルからしか公式サイトにはアクセスできませんでした。
パソコンからはホームページを見ることすら出来ませんでしたが、今は普通に閲覧も出来ますし注文をすることもできます。

韓国カラコンといえばGLAMと思うわけ

韓国カラコンも今ではかなりの数のサイトがあります。
センスマニアやみんカラもそうですし、バンビーナやmoonにメイクルームなど数えきれないほど存在しています。
多くのサイトが取り扱い数の豊富さをアピールする中、GLAMはそれほどシリーズが増えていません。
増えても年にほんの数個くらいのものです。

  • ハーフ系のREVY
  • ナチュラル系のクチュール
  • デカ目なジル
  • デカ目にナチュラルにハーフに何でもあるロデオ

今のところこの4種類です。

この中のシリーズで増えたり減ったりする感じですね。
例えばジルでしたら、ハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップとでて、次はハニーバニーワンデー。
2014年の10月にはシフォンも発売されましたね。
でも、何でもいいから種類が多ければよいという雰囲気ではありません。

一つ一つ愛着を持って展開してる様子が窺えます。
イメージモデルさんも可愛い人、キレイな人が多いです。

ここでしか買えないカラコンがある。そうみんなが思うから、長年人気が続いているのかなって思います。

これからも、よくあるブランドのようにばんばん新しいのを発売されることはないでしょうけど、新しいのが発売されたらわくわくする気がします。
ただ、ホームページのリニューアル後より前のほうが私は見やすかったように感じますがどうでしょう。好みの問題とは思いますけど、ちょっとそう感じました。
スマホからだとそう変わらないかもしれませんけどね。
そういえば、以前はパソコンからは閲覧も購入も出来なかったのに今はできるようになっていますね。
こういう便利さはユーザーからするととてもありがたいことの一つだと思います。
どちらかというとスマホから買う人のほうが多いとは思いますが、パソコンからのほうが使いやすいと思う人もいるでしょうから。

どんなカラコンがいいかだんだん分からないし怖い

みんなどんなカラコンが好きなんでしょう。ずっと一緒のが好きな人もいればだんだん好みが変わってくる人もいるでしょう。
私は最近本を読む時間が結構多くて目の疲れ方がすごいんです。
読書時間は基本メガネで読むんですが、外に出るときはカラコンという感じかな。
前はいいと思ったのに今は全然ってのも結構あったりしてよく分からなくなってきました。
それに、ちょっとカラコンが怖いって思うこともあったりして何だか変な感じです。

ある程度の年齢になってくるとオシャレとかにも無頓着になってくるのかな。

カラコンが怖いというか、体調が悪い日が多くて自分の健康面全般に不安があるという感じです。
それは目も同様です。
ストレスに弱いので出来ればそういった不安は取り除いておきたいのが私の性格なんです。
例えば目が乾燥してショボショボするとか。細かいことを気にせずになんでもできる人が羨ましいのですが、私はそういうタイプではありません。
そういう嫌なことがあれば、それが気になって集中できないとかよくあるんです。
思考力も停止というか低下してしまってるのかもしれません。もちろんそれがカラコンとどこまで結びつくのかは分かりませんが、透明のコンタクトよりカラコンのほうが負担かかるのは間違いないでしょう。
そこで出来ればナチュラルで小さいレンズのを好むようになってきたのかもしれません。

さてどんな情報でも手に入るインターネットですが、そこに少し目を向けてみると、考えが変わってきます。
どんな情報にもいくつかの面が見えるということです。
カラコンについても、いかにもこれなら安全ですかのような記事を見ることができます。
サンドイッチ製法だから安心とか、キャストモールド製法ならレンズが薄くて着け心地がいいとか、そういう情報があっても、全てを鵜呑みにしないほうがいいと私は思うようになりました。
もちろん、自分の考えがあってるというのとは違うのですが、自分の経験も大事ですが、まずは、疑ってかかるのもありではないかと考えています。
少なくとも、事実はどこにあるかを常に考えるようにしたいと思っております。
レビューの中にはどうも全員が全員同じようにこのカラコンはいいという口コミがあることもありますが、本当に全て購入者なのでしょうかと不思議に思うことがあります。
どのくらいの割合かは分かりませんが、合わない人もいるはずです。
もちろん、そういう不満をもった人が書き込みをしないというのもあるかもしれませんが、時々不自然さを感じることがあるのは私だけでしょうか。